トップページ > 福岡県議会政務活動費事前確認専門委員の委嘱について

福岡県議会政務活動費事前確認専門委員の委嘱について

 福岡県議会の議員は、県民の暮らしをより良くすることを目的として、議会の場で、知事はじめ執行機関に対し、その活動の是非を問い、あるいは福岡県が直面している重要な課題を解決するために自ら様々な政策を立案し、提言するといった活動を行っています。
 また、その際に最も大事なことは、このような問題に対する県民の皆様の意思を確認し、これを県政に適切に反映させることです。
 このため、各議員は、県の政策や課題、議会での質疑を皆様にお知らせし、意見を伺うといった活動を日常的に、きめ細かく行っています。
 こうした議員活動を支え、さらに充実させるために、活動実績に応じて政務活動費を交付する制度が法律で設けられています。

 福岡県議会としても、この制度の運用に対して県民の皆様のご信頼をいただけるよう、様々な改善を進めてまいりました。
 今回、政務活動費のより適切な執行と使途の透明性を確保するため、専門家により事前にチェックをしていただくこととし、平成25年11月1日付けで、日本公認会計士協会北部九州会と福岡県弁護士会からご推薦いただいた次のお二方に、議長から事前確認専門委員の委嘱状が交付されました。

《福岡県議会政務活動費事前確認専門委員》

  • 公認会計士 (新日本有限責任監査法人) 吉村 祐二 様(写真左)
  • 弁 護 士 (日野・田村法律事務所)  田村 雅樹 様(写真右)