トップページ > 性暴力を抑止し、性被害から県民を守るための条例(仮称)案に対する意見募集の結果について

性暴力を抑止し、性被害から県民を守るための条例(仮称)案に対する意見募集の結果について

 標記条例案について、平成31年1月22日から2月18日までの間、御意見を募集(パブリックコメントを実施)したところ、8件(同月20日までのものを加えると15件)の御意見をいただきましたので、御意見と御意見に対する県議会の考え方を公表します。

○2月18日までに提出された意見(8件)
パブリックコメントで提出された意見と県議会の考え方(18日まで提出分):PDFファイル(502KB)

○2月19日~20日に提出された意見(7件)
パブリックコメントで提出された意見と県議会の考え方(19日~20日提出分):PDFファイル(318KB)

 なお、「抑止」を「根絶」に変更すること等、いただきました多数の御意見を踏まえて、福岡県議会議員提案政策条例検討会議において、条例の名称の一部変更をはじめとする条例案の修正が行われ、2月20日、議長に最終案が報告されました。この案に基づいて、翌21日、本会議に次の議案が提出され、可決・成立しました。

福岡県における性暴力を根絶し、性被害から県民等を守るための条例の制定について(議員提出第4号議案):PDFファイル(327KB)