トップページ > 平成29年度トピックス一覧 >フリースタイルスキーモーグル競技 村田愛里咲選手が県議会を訪問されました

フリースタイルスキーモーグル競技 村田愛里咲選手が県議会を訪問されました

フリースタイルスキーモーグル競技 村田愛里咲選手が県議会を訪問されました1

 平成29年4月6日、第8回冬季アジア大会札幌大会のフリースタイルスキー女子モーグルで優勝された村田愛里咲選手(北九州若松区出身)が、優勝報告のため、福岡県私立幼稚園振興協会の尾上正史会長とともに県議会を訪問されました。 県議会では、中尾正幸議長と佐々木徹副議長がお迎えしました。
 村田選手は、冬季オリンピック競技大会に2回連続で出場されるなど、フリースタイルスキーモーグル競技において長年にわたり卓越した成績を残されており、2月のアジア大会札幌大会では、モーグルで金メダル、デュアルモーグルで銀メダルを獲得されました。また、北九州市内で、幼稚園の教諭としても活躍されています。
 中尾議長は、「冬季アジア大会での金メダルおめでとうございます。来年の平昌(ピョンチャン)オリンピックに向け、がんばってください。期待しています」と挨拶しました。
 村田選手は、「平昌オリンピックに向けて、一つずつ目標を達成し、がんばっていきたい」と抱負を述べられました。


フリースタイルスキーモーグル競技 村田愛里咲選手が県議会を訪問されました2