傍聴のご案内

傍聴席の様子  県議会の会議は、公開を原則としていますので、会議中はいつでも傍聴でき、傍聴を希望される方に傍聴券を交付しています。

 傍聴券は、開会の1時間前から先着順で交付します。ただし、危険物を携帯するなど会議の秩序を乱すおそれがあると認められる場合は傍聴券の交付が出来ません。
 なお、定例会などの本会議の標準的な開会時間は午前11時ですが、適正かつ円滑な議事進行等のため、開会前の準備手続きに時間を要する場合がありますので、ご了承下さい。

 また、現在、福岡県議会には、8つの常任委員会と6つの特別委員会が設置され、定例会中のほか閉会中にも随時開かれています。そのほか、県の予算や決算を審査する「予算特別委員会」、「決算特別委員会」が設置されます。
 これらの委員会についても、本会議の場合と同じように開会の1時間前から各委員会毎に傍聴券を交付しています。

 みなさんも県議会を傍聴してみませんか。
  傍聴席には、県民の皆さんの代表者である議員の意見や質問、知事や教育長などの行政責任者の答弁を通して、議会の活動、県の課題、あるいは県政の推進方向が直接伝わってくることと思います。
  議場の傍聴席には車いす用のスペースも設けていますので、車いすをご使用の方も傍聴できるようになっています。
  また、本会議傍聴席で手話による通訳がご利用いただけます。ご希望される方は、事前(傍聴希望日の5日前まで)にお申し込みください。
 詳しくは、議会事務局総務課総務係(電話092-643-3823)までお問い合わせ下さい。